「アジア-社会」カテゴリーアーカイブ

9月の訪日外客5.3%減 5年8カ月ぶりマイナスに

9月の訪日外客5.3%減 5年8カ月ぶりマイナスに

日本政府観光局(JNTO)の推計によると、9月の訪日外国人旅行者数は前年同月比5.3%減の215万9600人となった。
9月台風21号の襲来で中国、韓国、台湾、東南アジア諸国からの西の玄関口・関西国際空港の一部が浸水、一時閉鎖される事態となるなど、復旧まで大幅な減便となったほか、北海道地震の影響で訪日旅行客のキャンセルが相次いだことが大きく響いた。
訪日外国人旅行者数が前年同月比でマイナスとなるのは2013年1月以来、5年8カ月ぶりとなる。

家族同伴認める新たな在留資格も 外国人材拡大促す

家族同伴認める新たな在留資格も 外国人材拡大促す

政府は、介護や農業など10数業種を対象に、外国人材の受け入れ拡大を促すため、新たな在留資格を2種類設け、このうち「熟練した技能」を持つ外国人に限って、在留期間の上限は設けず、家族の同伴を認める内容を盛り込んだ出入国管理法などの改正案の骨子をまとめた。
これは新たな在留資格として①「特定技能1号」②「特定技能2号」の2種類を設け、①は「相当程度の知識または経験を要する技能」を持つ外国人に与える資格で、日本に滞在できる期間を最長5年とする。②は「熟練した技能」を持つ外国人に与える資格で、在留期間の上限は設けず、数年ごとに審査を受けたうえで、家族の同伴を認める内容を盛り込んでいる。
政府は深刻な人手不足を補うため早急な対応が必要と判断、2019年4月からの外国人材の受け入れ拡大に向けて、10月下旬に召集される臨時国会に、新たな在留資格を設ける出入国管理法などの改正案を提出する方針。

留学生の日本企業への就職 17年15.4%増の2万2419人で過去最高

留学生の日本企業への就職 17年15.4%増の2万2419人で過去最高

法務省入国管理局は10月10日、2017年の留学生の日本企業への就職状況を発表した。これによると、2017年に留学生が日本の企業等への就職を目的として行った在留資格変更許可申請に対して処分した数は前年比6028人(27.5%)増の2万7926人、うち許可数は同2984人(15.4%)増の2万2419人で、いずれも過去最高を記録した。
国籍・地域別の許可数の上位5カ国は、中国1万326人、ベトナム4633人、ネパール2026人、韓国1487人、台湾810人で、アジア諸国が全体の95.5%を占めている。
変更許可後の在留資格別の許可数の内訳は「技術・人文知識・国際業務」が2万486人で全体の91.4%を占めている。就職先の業種は非製造業が2万4418人(全体の81.0%)、製造業が5720人(同19.0%)だった。

東京・豊洲市場が開場”初競り” 築地の1.7倍の広さ

東京・豊洲市場が開場”初競り” 築地の1.7倍の広さ

東京・築地市場に代わる新たな卸売市場・豊洲市場(東京都江東区)が10月11日開場し、午前5時半から鐘の音が鳴り響く中、”初競り”が始まり、新たな豊洲市場の歴史がスタートした。競りの現場では、威勢のよい掛け声とともに、ずらっと並ぶマグロが次々と競り落とされていった。
豊洲市場の敷地面積は40万7000平方㍍と築地市場の1.7倍の広さを誇る。ただ、食の安全を担保する最も大事な管理および監視、そして情報公開の徹底が求められる。訪日外国人旅行客を中心に世界にも知られた築地市場のブランド力を、豊洲市場に引き継いでいくことが関係業者や東京都の責務でもある。

スラウェシ島地震犠牲者2010人に 10/11で捜索打ち切り発表

スラウェシ島地震犠牲者2010人に 10/11で捜索打ち切り発表

インドネシア国家防災庁は10月9日、スラウェシ島地震と津波による犠牲者が2010人に達したと発表した。このほかに少なくとも671人の行方不明者がおり、犠牲者数はさらに増える見込み。
また、同庁は捜索活動を10月11日で打ち切ると明言した。遺体の腐敗が進み、身元確認作業が難航しているためという。
同庁によると、負傷者は1万679人で、うち2549人が重傷。避難している被災者は7万4000人超に上るほか、8700人以上が中スラウェシ州外へ避難している。

IMF 18年世界景気予測2年ぶり下方修正 米の保護主義響く

IMF 18年世界景気予測2年ぶり下方修正 米の保護主義響く

国際通貨基金(IMF)は10月9日、世界経済見通しを改定し、2018年の成長率予測を3.7%と7月時点から0.2㌽下方修正した。米国のトランプ政権が仕掛ける貿易戦争がさらに激しくなれば下振れ要因となり、世界景気は2019年以降に最大0.8㌽押し下げると警告している。世界経済見通しの下方修正は、2016年7月以来、約2年ぶり。
IMFは2019年の世界の経済成長率予測も0.2㌽下方修正した。日本の2018年の成長率予測は1.1%と7月時点から0.1㌽上方修正した。2019年は0.9%で据え置いた。中国は2018年の成長率予測を据え置いたが、米国の制裁関税の影響で2019年は0.2㌽下方修正している。

スラウェシ島地震の犠牲者1763人に、行方不明者5000人

スラウェシ島地震の犠牲者1763人に、行方不明者5000人

インドネシア国家防災庁は10月7日、スラウェシ島で9月28日発生した地震と津波による犠牲者が1763人に上ったと発表した。また、液状化と地滑りなどでパル市のプトボ地区とバラロア地区で合わせておよそ5000人が行方不明になっているとの情報が伝えられている。

ジャカルタ「アジア パラ大会」開幕 43の国・地域の3000人参加

ジャカルタ「アジア パラ大会」開幕 43の国・地域の3000人参加

障害者スポーツの総合大会「ジャカルタ アジアパラ大会」の開会式が10月6日、インドネシアのジャカルタ中心部の「GBKメインスタジアム」で行われ、8日間にわたる大会が開幕した。
アジア パラ大会がインドネシアで開かれるのは初めてで、今回はこれまでで最も多い43の国と地域から、およそ3000人の選手が参加して18の競技が行われる。開会式では日本は11番目に登場し、陸上女子の前川楓選手(20)が旗手を務めた。
入場行進の後、同国のロンボク島やスラウェシ島で起きた地震と津波による犠牲者を悼み、黙とうがささげられた。
そして、同国のジョコ大統領が高らかに開会を宣言し、大会が幕を開けた。開会式の前からすでに、大会は一部の競技で試合がスタートしている。

築地市場 83年の歴史に幕 10/11豊洲市場が開場

築地市場 83年の歴史に幕 10/11豊洲市場が開場

東京・築地市場が、豊洲市場への移転に伴って10月6日正午に営業を終え、83年の歴史に幕を閉じた。小池百合子・東京都知事の判断により、当初の予定より2年遅れとなった。
築地市場は広く知られ、その長い歴史に育まれ、培われ、蓄えられたノウハウやブランド力はもとより、近年は欧米や東南アジアからの訪日外国人旅行客の観光名所の一つとなっていた。
10日まで、かつてない大規模な引っ越し作業が行われ、11日に新生、豊洲市場が開場する。

スラウェシ島地震犠牲者1558人 数千人に達する恐れ

スラウェシ島地震犠牲者1558人 数千人に達する恐れ

インドネシアスラウェシ島地震および津波による犠牲者が増え続けており、一部の報道で1558人に上った。同国の国家防災庁によると、まだ1000人以上が行方不明になっている可能性があるという。被害の全容はまだ把握できておらず、犠牲者は最終的に「数千人に達する」(カラ副大統領)恐れがあるという。できるだけ早い、国際緊急援助隊による重機を使った本格的な捜索・救護活動が待たれる。